0

iPhone12用 ケース What's free?(青)

@吉山 礼子
  • ¥2,060
    単価 あたり 

私たちはネット社会のおかげでゆたかになったけど、ネットの世界と自由な世界は別。
例えばSNSは「自分がどんな風に見られるか」という不安を生み出す一因でもあると思います。それでも発信していかないと、自分は存在しないことになってしまう。
自由って、なんだろう?
ときどきそんなことを考えます。

キズ、ほこり、汚れからスマートフォンを守ってくれる滑らかな質感のiPhoneケース。充電部分には適切な穴を設置、裏面は頑丈、側面はやわらかいため、着脱が簡単ながらも耐久性に優れたスマホケースです。

• 熱可塑性ポリウレタン(TPU)とポリカーボネート(PC)製
• ポリカーボネート製の頑丈な背面
• 柔軟で透明なポリウレタン製の側面
• 0.5mm盛り上がっているベゼル(ふち)付き
• ワイヤレス充電対応
• iPhone SEケースは2020年版のiPhone SEモデルに対応

出品者:吉山礼子


※ 商品はオーダーメイドなので注文後のキャンセル不可
※ 商品は発送までに1週間〜4週間程度お時間がかかります

税込

@吉山 礼子

こんにちは。48歳にして家庭とアルバイトとフリーランスのグラフィックデザイナー兼業を始めた主婦です。

ここに至ったのは、子供の不登校をきっかけに自分がいかに「自分抜きで」生きていたのかに気づいたからでした。どっちにしろ、死ぬまでは生きなきゃいけないので。辛い人ほど必死に、幸せになれるようにもがくしかないと思いました。(まあ、しばしば息抜きしますけど)


デザイン専門学校を卒業してから、チラシのデザイン業務や転職後は販売促進部で印刷物の発注・社内報のレイアウトなんかも多少やりました。でも20年近く前の話で。

今はランサーズでは実地でデザインスキルを進化させつつ、お役に立てる時にはお仕事もさせていただいています。(要するに実績はカスカスです ;^_^A)


不登校という社会的マイノリティ側に立ってみて初めて見えてきたことがあります。

私の感じた日本社会の課題は「自尊感情の低い大人が多い」ということです。

そこで、人々がそれぞれ自分が持つ内なる世界に気づき、それを豊かにできるようなブランドを作れないかと考えました。


こうして「Personal universe」が生まれました。

私たち1人ひとりが自分の世界を豊かにすること。知性を大切にすること。自分と同じように相手を尊重し、語り合えること。そんな世の中になることを願いながら、モノづくりができればうれしいです。

よろしくお願いいたします。